新卒採用.jp - ソーシャルリクルーティングトップ > 専門家コラム > 内定通知で差がつく採用活動 ~有効的な内定フィードバック~
このエントリーをはてなブックマークに追加
専門家コラム

内定通知で差がつく採用活動 ~有効的な内定フィードバック~

2017-10-05 テーマ: 内定者フォロー

2018年卒採用もいよいよ内定通知のピークを迎えています。
採用担当者の皆様は選考中の学生と内定学生の対応に奔走され、繁忙期を迎えられている時期ではないでしょうか。
内定は通知したものの、承諾獲得に苦心している・・・
6月下旬から人事担当者を悩ませる内定辞退、今回は内定者へのフィードバックを有効活用する手法を紹介させていただきます。

 

皆様もご存じの通り、近年の学生はフィードバックを強く求める傾向にあります。 学生に限らず、若手社員も同じ傾向ではないでしょうか。
面接時にも「今日の面接についてフィードバックをいただけないでしょうか」という学生が増えています。
ゆとり教育を通じた「競争させない社会」は「常に褒められる社会」を生み出しました。 学生たちは何をやっても褒めてもらえる、「褒めて伸ばす」文化の中で育ってきました。 自分の行動が正しかったのかどうかを確認し、褒めて貰えて次のステップに進むことができるわけです。
つまり、自分を認めてもらいたい、承認欲求が満たされることが次へ進むモチベーションとなります。 「いちいち構わないといけない面倒な世代だ・・・」と諦めるのではなく、彼らの特徴を理解し、的確にフィードバックすることで、内定者や若手社員のモチベーションを高めることができます。
常に認めて貰えている安心感、これが充足されてこそ彼らは最大限に力を発揮できるのです。

 

「モノ」でフィードバックを伝える手法

内定者アンケートでは「どうして自分に内定が通知されたのか、その理由が知りたい」という項目が上位に並んでいます。 他社と内定者の争奪戦を繰り広げる際、内定理由を的確に伝えること、フィードバックすることで満たされる承認欲求が、自社で働く安心感とモチベーションを与えます。 内定通知後の面談では、内定者一人一人に対して、どのように評価したのか、しっかり寄り添って伝えることが重要となります。 おそらく、多くの企業様が内定者へのフィードバックを意識しながら、内定者面談を実施されているのではないでしょうか。
近年増えているのは内定者面談に加えて、「モノ」でフィードバックを伝える手法です。

 

内定アルバムという言葉をご存知でしょうか。
会社説明会でのアンケートやエントリーシート・履歴書など選考中に使用した提出書類、筆記試験の結果、面接での評価など内定通知までの履歴を全てまとめてアルバムを制作します。 最後のページを開くと内定書が現れるという仕掛けです。
まるで卒業式や送別会を連想させるようなサプライズプレゼントです。 一見すると手間暇がかかりそうですが、個々人の履歴は選考段階で取り纏められています。 それらをコピーして綴じていくだけ、そこに内定者のハートを掴めそうな温かいメッセージとフィードバックを少し追記する程度です。 人事担当者の工数のわりに、受け取った側は一生の宝物として大切にしてくれます。 何よりも、友人や保護者へも見せてくれる、もっと言うと見せびらかしてくれるのです。 周囲からも「とても良い会社だね!」と評価されますし、保護者も自分の子供に対するフィードバック(賛辞)を見て嫌な気持ちにはなりません。
内定アルバムを手渡すことで、保護者や友人からもその企業への入社を促してもらえる副次的効果が得られるのです。

 

さすがにそこまで工数を割くことは難しいという企業様には、内定者への手紙をお勧めいたします。 実家暮らしの学生は、おそらく保護者が郵便ポストを確認します。 便箋ではなくハガキで送ることで、なんとなく文面を読んでもらうことができます。 子供宛に届く会社からのメッセージ、内定アルバムと同じく嫌な気持ちになる保護者はいません。内定者本人に加えて、同時に保護者までもフォローできる施策です。
これからの時期、暑中見舞いなどで試してみられるのはいかがでしょうか。

 

内定後しっかり寄り添い、常にフィードバックを提供することが内定者フォローの最重要テーマとなっています。 企業から内定者へ最適なタイミングで的確なメッセージを伝えられる情報提供の仕組みづくりが注目を集めています。 今年、エアリーフレッシャーズを初めとした内定者サイト(内定者SNS)を導入する企業が急増しているのは、まさに的確なタイミングで効率よく情報提供するためです。

 

売手市場化の影響を受け、内定辞退の増加が懸念される昨今、前年踏襲によるフォロー施策に加え、新しい取り組みに挑戦されてみるのはいかがでしょうか。

EDGE株式会社 代表取締役社長 チーフエヴェンジェリスト
導入実績2,000社を誇り、人事課題解決に特化した社内SNS「エアリー」シリーズを取り扱うEDGE株式会社にて代表を務める。
”人財育成×社内SNS”をテーマに2,000を超える社内SNSの導入・運用コンサルティングを担う。対応できる課題は新卒採用、新人育成、研修フォロー、従業員満足度向上、離職率低減、女性活躍推進など。

専門家コラムナンバー

 専門家コラムバックナンバー一覧へ

新卒採用サービスをご希望の企業様へ

『新卒採用.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク